2013年05月30日

オートミールとアズキ

私は三食のうち一食は必ずオートミールを食べています。
オートミールは雑穀の一種ですが、食物繊維とか、ミネラルとかが白米の何十倍とかあるそうです。
そのどの成分が何に効くとかいうのは、ごちゃごちゃして私にはよくわかりませんが、まあ、とにかく身体にいいらしいというのを聞いて食べはじめました。
なんでもイギリスの農家の人で、これをずっと食べていた人が150歳まで生きていたという記録があるそうです。私もできれば長生きしたいと思ってはじめたのです。
もう10年になります。まあ、そのせいだかなんだか、病気にもならず、健康に生きていられます。朝のバナナも効いてるとは思いますが・・。
食べ方はごく簡単で、100円ショップで買ってきた小さい土鍋に、100ccの乾燥オートミールを入れ、その三倍の水300ccを入れて煮るだけです。だいたい5分ほどでできてしまいます。
できたてはさらっとしたおもゆのようですけど、しばらく置いておくとべたっと糊みたいになってしまいます。私は糊みたいなのはいやなので、まだ熱いうちにフーフーいいながら食べてしまいます。
最後のほうには、やっぱり少しは糊になってくるので、それは残しておいて、牛乳とヨーグルトを混ぜて、砂糖を少し入れてかき混ぜて、食べるというか、飲んでしまいます。
オートミールは味わって食べると、白米ほどじゃないですが、ちょっと甘くて、なれると毎食食べたくなります。
朝食にバナナが間に合わないときは、水を少なめにしたオートミールにしてもらいますが、ほんとうのお粥みたいなので、梅干で食べます。オカズはいつもふつうに食べます。ご飯と同じなので、味噌汁ともあいます。
オートミールはよく人に聞かれるとたべてるよといっておしえてあげるのですが、みんな続かないみたいです。たしかに、オートミールばかり食べていて、急に白米を食べると、まるでお餅みたいに感じられますから、きっと味がなくてまずいという感じなのかもしれません。
まあ人はどうあれ、自分は食べておいしいと思うので食べています。
あと、最近は、アズキを煮ておいてそれをすくってオートミールに入れる食べ方をおぼえました。これのほうがけっこう味がするので、おいしいと思われるかもしれません。

アズキも身体にいいそうですから、おためしになってください。
今夜もこれでいく。
posted by ヘルスなおじさん at 23:05| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。